路傍の牛蒡

艦これTRPG買いました

03月24日(月)17時10分
 買いました。

 とりあえず、リプレイは冒企だけあって面白い。
 ブリドカットセーラ恵美さんも、声優スキルか、ミューコミちゃんの経験か、普通に喋れてるし絡み方が上手くていい感じ。

 しかしこのゲーム、他のTRPGとはちょっと違う

 艦これTRPGではPLはPCとして既存の艦娘(例えば夕張とか)を使うワケですが、この部分が肝です。
 要するに、PLはPL、PCはPCと思って別々に考えて遊ぶゲームなんですね。
 PLはPCを操作するだけであって、PCはPCとして独立して生きている一人のキャラクターと思った方がよさそう。

 リプレイを読んだ感じだと、GGwK(ゲイシャガール・ウィズ・カタナ)に近いプレイ感なんじゃないかと思いました。
 GGwKは、日本を勘違いしている外国人が、へんてこな日本人キャラクターを使って遊ぶTRPGです。
 つまり、GGwKではPLは「日本を勘違いしている外国人PL」をロールプレイします。
 その上で、「日本を勘違いしている外国人PL」「へんてこな日本人キャラクター」をロールプレイします。
 なんともややこしいメタ構造ですが、艦これTRPGはそれに近いように思いました。

 その代表例がリアクション表でしょうか。
 艦これTRPGではリアクション表と呼ばれる、何の意味も効果もない表が各艦娘ごとに用意されています。
 各PLは自分の操作するPCが何を言えばいいのか困ったとき、サイコロを振ってこの表を適用することができます。
 例えばNPCが「○○なんだよね~」と話を振ってきて、「へーそうなんだー」としか返しようがないとき。
 PLはサイコロを振って、表を参照して、「ぱんぱかぱーん!」と力強く返答することができます。

 脈絡がない?会話が成立しない?
 大丈夫、PL間、GM間のコミュニケーションが取れてればゲームは進行します。
 PL達は思うように動いてくれないPC達を眺めながら腹を抱えて笑っていればいいのです。

 もちろん、PLがPCに入り込んで、自分自身が艦娘になりきって遊ぶことも可能だと思います。
 が、艦娘には既存のキャラクター性ある訳で、PCに入り込むためにはPLの方がPCに合わせなければなりません。
 これは難しいし、ストレスが溜まることもあるでしょう。
 何たってTRPGはアドリブの応酬です。
 スっと身体から出た言葉がPCの行動に結びつかない、テンポが悪くなるもどかしさを嫌う人は多いはず。

 まあそんなこんなで、艦これTRPGはメタRPGとして遊ぶのがいいんじゃないかなと思いました。
 とりあえず一度は遊んでみたい感じのゲーム。
 GMでもPLでもやるので、身内に興味がある人がいたら声かけてくれると嬉しいです。
スポンサーサイト
TRPGコメント(0) |トラックバック(-)


TRPGはテンポのゲーム

01月17日(金)00時30分
 たまにはTRPG関連の記事も書きたくなった。

 昔はずっと「PLやりたいPLやりたい」と言い続けていましたが。
 最近はPLをやらせてもらえる機会も増えまして、なんと全システム合計で7回もPL経験を積むことができました。

 作ったPCの数は4。
 CoCのPC、三四郎。哀愁漂うハードボイルド新社会人。
 シノビガミのPC、夕。恋する男装系乙女。
 同じくシノビガミのPC、シャウエッセン。さつま揚げが相棒のイケてる兄ちゃん。
 そして今やってるまよキンのPC、コーム。器関車に仕える妖精従者。PL7回中4回はこいつ。

 最初の方は自分でも「動かしにくい」と感じるキャラクターばかりでしたが。
 PC作成を経るごとに、どんどん自分が「動かしやすい」キャラクターを作れるようになりました。
 自分のPCでいうと、シャウエッセンとコームは凄く動かしやすい。夕は死ぬほど動かしにくかった。

 大事なのは「どんなキャラをやりたいか」ではなく、「どんな自分になりたいか」なんじゃないかなと思います。
 TRPGって、ある意味では変身願望を満たしてくれるゲームですから。
 コームなんかは「自分自身から人間らしい遠慮とか保身をとっぱらった」キャラ。
 妖精ならではの非人間感が楽しい。僕はヒトデになりたかったんだ。


 さて、PL視点でのTRPG経験を積むことで、PL側が楽しめるセッションってどんなのかわかるようになってきました。
 GM側だけの視点じゃPLが何を求めているのか全然わかりませんでしたが、大分見えてきた。
 前々から言ってましたが、一番大事なのはテンポのよさだと思います。
続きを読む
TRPGコメント(0) |トラックバック(-)


久々のまよキン

08月07日(水)09時19分
 一応宣言。
 昨日のプレイレポートはあそこで終わりです。あそこから先は書きません。ログあったので。

 まあ知らない人も何となくわかったんじゃないかと思いますが、僕はコームの中の人をやってました。
 出目腐りまくりーの、色々計算すると一人で民の声を7点消費してました。
 (先制判定に4、絶対失敗2、捜索判定1)
 才覚4だから仕方ないんや!(なお気力ブッ込んで絶対失敗した模様)

 今回やって思ったこと。

 【ラブエプ】は出目次第とはいえかなり強い。
 全員のHP最大値が+3.5されるというのは大きくて、【祈り】【攪乱】[ポーション]などの消費を一気に抑えられる。
 一般スキルで手番・希望消費なし、判定なしなので、誰でもとれる点も偉い。余裕ある人が取っておくとリソースに余裕ができる。

 【プレゼント】も持ってると一気に戦略の柔軟性が上がる。
 今回僕がやったのは[爆弾][戦槌]ピッチャー。前衛のアイテムスロットが実質的に拡張でき、個人の所有個数を気にせず爆弾を投げれる。
 特に[爆弾]を好きなだけ使えるってのは実質スキル1枠(≒【剣劇】)に相当する。気力消費ないことを考えればそれ以上かも。

 まよキンは判定回数を増やすことでダイスを多く振って気力を稼ぐゲーム。
 そう思っていた時期が僕にもありました。
 絶対失敗を減らすためにも、判定回数はなるだけ少なくした方がいい(震え声)

 次回は【星に願いを】を使ってみたいと思います。[星の欠片]が2倍ポーションとして使えるようになるスキル。
TRPGコメント(2) |トラックバック(-)


超英雄共同体第三回セッションレポート2

08月07日(水)00時05分
 つづき。
続きを読む
TRPGコメント(0) |トラックバック(-)


超英雄共同体第三回セッションレポート

08月06日(火)21時59分
 今僕らがやってるまよキンのオンセ企画、その第三回のプレイレポートを今回書こうと思います。

 何故かというと。

 ログ取り忘れたからです。


 前このブログでもちょっと紹介したんですが、卓を囲む面子を流動的に変えながら進めていくキャンペーンなのでログの取り残しは非常にまずい

 (アカン)

 ということで、記憶が新鮮な内にプレイレポートを書いておくことで、次回以降の助けにしようと思います。

 GMはホモに定評のある
 今回の参加PCはニンジャのモトーレ神官の松田従者のコーム騎士のゲロッパ

 セッション内容は追記から。
続きを読む
TRPGコメント(0) |トラックバック(-)


TOP次のページ>>

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

nigauri5825

Author:nigauri5825
にがうりです?
人種はゲーマー、趣味は作曲を中心とした創作活動。
twitter:nigauri_udon

*よくやるゲーム

・Splatoon
1ではバケツ・バケソー使い。S+カンストの底辺。
2はまだ持ちブキ未定。全ルールS+。

・三国志大戦
フリマ維持したり落ちたりするくらい。
大水計。

・ひデブ改
空手使い。サブは斧に波動。
WinXPのサービス終了につき、現在プレイ不能。

・ガンストΣ
1ではSSSの多キャラ使い。2以降は半引退。
Σではバン使い。

・maimai
低速曲とホールドが死ぬほど苦手なレート12台。

・迷宮キングダム(TRPG)
多分まよくろ。

・シノビガミ(TRPG)
・CoC(TRPG)
・パラノイア(TRPG)
多少プレイ経験あり。

・ダブルクロス(TRPG)
・世界樹の迷宮SRS(TRPG)
・艦これRPG(TRPG)
・アリアンロッド(TRPG)
・キルデスビジネス(TRPG)
ルルブ所持。プレイ経験なし。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR