路傍の牛蒡

覚書:バッテラエリア攻略

08月12日(土)00時49分
 イカ話。自分用覚書のバッテラエリア攻略。
 当然まだまだ研究中なので、現時点での自分の考え以外の何物でもない。
 信憑性0なので気にしないでください。
【基本展開】
 中央橋の手前、真っ直ぐ行ってエリア手前の木の下が前線。

 橋の手前が一番激戦。射程ある前衛はこっち。
 基本的には橋を挟んで正面からの撃ち合いになる。
 橋が取れれば敵後衛に噛んだり、木の下に強襲したりできる。
 また、木の下からの壁(橋を正面に捉えて左方面)への警戒も必要。

 木の下は裏前線。エリアが塗れる。主に短射程。
 壁を塗って橋手前の敵に側撃したり、大回りして橋手前に側撃したり。
 エリアを抜けて木の下と撃ち合ったりもできる。
 橋が取られると上から強襲されることもある。
 地味にエリアの塗り合いになりやすいステージでもある。

 この二つの前線の後ろに後衛。チャーなどの長射程や塗り枠など。
 両前線のカバーと塗り支援が出来る位置。エリア塗りも可能。
 どちらの前線も奇襲される危険が高いステージなので、退路塗りが重要。

【エリア維持】
 注意すべきは左高台、リス前、右高台。
 左、右共にかなり長く、展開できる場所が多い。
 大事なのは詰め過ぎない事。
 今作にしては安全に塗れる場所が少ないステージなので、SPを使って打開を阻止するのがベター。
 高台から距離を取って、敵にとって「高台から降りないと攻撃が届かない」距離を維持してボム投げ。
 もちろんボム投げの前に塗り固めとSP溜めが重要。

【打開】
 維持の逆。攻めれる場所は多い。
 馬鹿の一つ覚えで正面打開に突っ込むのは論外。
 高台潜伏からの奇襲役と、塗りでヘイトを稼ぐ役をしっかり意識したい。
 塗れる場所がある(SP溜めるスペースがある)内はちゃんとSP使えば打開は難しくないステージ。

【総評】
 塗りが重要なステージで、壁裏や高所など奇襲がしやすいステージ。
 性質上短射程塗りブキや、ブラスタースロッシャーが活きる。
 一方でエリア維持や打開においては射程が物を言う場面が多い。
 各ブキの役割がしっかり分かれるステージという印象。

【L3の仕事】
 基本は後衛として前線への塗り支援と、橋奥へのカーリング送り込み。エリアの塗り合い。
 またカーリングで前線が裏取りしやすいルートの塗り確保。
 状況を見てL3本人が裏取りしにいくのがいい場面もある。

 エリア維持においては、とにかく塗り固め。固めの速さで貢献。
 カーリングの送り込みが維持に役立つ場面は薄い。
 SPはジェッパ打開へのカウンターに使う。

 打開においては、塗り支援+ヘイト集め、またはSP溜めてからのカーリングスフィアでの裏取り。
 スフィアの打開力は低いので、自陣の安全塗りスペースは味方の為に残すべき。
 
スポンサーサイト
雑記コメント(0) |トラックバック(-)


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

nigauri5825

Author:nigauri5825
にがうりです?
人種はゲーマー、趣味は作曲を中心とした創作活動。
twitter:nigauri_udon

*よくやるゲーム

・Splatoon
1ではバケツ・バケソー使い。S+カンストの底辺。
2はまだ持ちブキ未定。全ルールS+。

・三国志大戦
フリマ維持したり落ちたりするくらい。
大水計。

・ひデブ改
空手使い。サブは斧に波動。
WinXPのサービス終了につき、現在プレイ不能。

・ガンストΣ
1ではSSSの多キャラ使い。2以降は半引退。
Σではバン使い。

・maimai
低速曲とホールドが死ぬほど苦手なレート12台。

・迷宮キングダム(TRPG)
多分まよくろ。

・シノビガミ(TRPG)
・CoC(TRPG)
・パラノイア(TRPG)
多少プレイ経験あり。

・ダブルクロス(TRPG)
・世界樹の迷宮SRS(TRPG)
・艦これRPG(TRPG)
・アリアンロッド(TRPG)
・キルデスビジネス(TRPG)
ルルブ所持。プレイ経験なし。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR