路傍の牛蒡

三国環境分析していく

02月21日(水)21時54分
 三国話。

 もう大分三国の環境が固まったと思うので、分析していきます。
 現環境トップデッキは、馬姫桃園、姜維桃園、トウトン趙氏カマンワラ。
 次いで魏武郭淮、6枚皇甫嵩という感じかと思ってます。
 漢鳴傾国は急に見なくなりました。
 あとは時々見る回復舞は、使い手を選ぶけど本当に強いなって思います。

 馬姫桃園の強さは、何といっても白兵・開幕の強さと、立ち回りの柔軟性ですよね。
 白兵の強さで敵に選択を迫っていく戦術がシンプルに強い。
+計略先撃ち→馬姫で粘るor桃園で押し切る
+計略我慢する→我慢比べして、馬姫でダメ押し
 「チャンスが出来れば桃園撃つけど、基本桃園を狙って動く必要がない」というのが最大の特徴でしょう。
 桃園がある以上、生半可な号令や超絶の先撃ちを封じることが出来る。
 「高スペックで抑止力となる計略を持ってるカードの強さ」を全力で押し付ける、というデッキ。

 弱点として馬姫・桃園ともに計略範囲が狭く、妨害やダメ計が相手にいると攻めにくい、というのはあります。
 とはいえ、そういう相手には開幕の強さ+奥義+馬姫でリードを取って、守る、というスタイルが出来る。

 姜維桃園は馬姫桃園と違い、号令デッキらしい立ち回りをするデッキ。
 高い素武力は共通ですが、馬姫と違い回復はないので、粘り合いに持ち込む立ち回りはしづらい。
 一方で、ダメ計や妨害を軸にしたデッキ相手は姜維で完全にシャットアウトできる。
 また、姜維+桃園+奥義のフルコンの爆発力もあります。

 弱点としては、馬姫と違い我慢比べになると案外弱い。
 そのため、長時間強化や妨害付き強化+桃園に後出し出来るカードが相手にいると一気に辛くなる。
 そういう相手にも姜維+桃園+奥義のフルコンでワンチャンスは作れるんですけど、逆に言えばワンチャンスしかない。

 トウトン趙氏カマンワラは、本当に完成度が高い弓ワラですね。
 非常に強力な白兵と開幕、安全かつ豊富な択、総征圧S。
 トウトン、カマン、趙氏、連環の全ての択を封じ込めることはほぼ不可能というのが最大の強みでしょう。

 弱点としては城際の守りで強いカードがあまりないので、一回崩れると脆いです。
 ミスに弱いのは勿論、士気12+奥義のフルコンなんかが比較的苦手。 
 ……ミスしやすい要素が少ないデッキですが、一騎討ち事故なんかもありますしね。
 あとは自分より弓が強い相手に弱いです。そんなデッキ滅多にないけど。

 んで、この三つに勝てるデッキって……まあないでしょうね。
 妨害は本当に使いにくい環境だと思うんですよね。姜維・趙氏が多いし。
 僕のお気に入りの新荀彧は正直ぶっ壊れOPカードなんですが、イマイチ環境に合ってない感があります。
 妨害を入れるなら祝融カマン呂布などの単体超絶相手に撃つものとして採用するのがいいのかなと。
 なので陳羣はかなりアリじゃないかなと思ってたりします。

 あとは全体的に刺さりそうなのは長時間強化と強い弓、そして弓超絶ですね。
 カクショウはかなりアリだと思います。カクショウ太史慈っていうデッキも生まれてますしね。
 あとは僕も気に入って使ってますけど曹真。長時間強化かつ強い弓。ただし計略使ってもトウトンと同武力。
 
スポンサーサイト
雑記コメント(0) |トラックバック(-)


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

nigauri5825

Author:nigauri5825
にがうりです?
人種はゲーマー、趣味は作曲を中心とした創作活動。
twitter:nigauri_udon

*よくやるゲーム

・Splatoon
1ではバケツ・バケソー使い。S+カンストの底辺。
2はL3リールガン。全ルールS+。

・三国志大戦
フリマ維持したり落ちたりするくらい。
大水計。

・ひデブ改
空手使い。サブは斧に波動。
WinXPのサービス終了につき、現在プレイ不能。

・ガンストΣ
1ではSSSの多キャラ使い。2以降は半引退。
Σではバン使い。

・maimai
低速曲とホールドが死ぬほど苦手なレート12台。

・迷宮キングダム(TRPG)
多分まよくろ。

・シノビガミ(TRPG)
・CoC(TRPG)
・パラノイア(TRPG)
多少プレイ経験あり。

・ダブルクロス(TRPG)
・世界樹の迷宮SRS(TRPG)
・艦これRPG(TRPG)
・アリアンロッド(TRPG)
・キルデスビジネス(TRPG)
ルルブ所持。プレイ経験なし。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR